研究プロジェクト

HOME > 研究プロジェクト

プロジェクト詳細

浄土宗における社会実践―浄土宗的カウンセリングの研究― -総合研究プロジェクト-

研究代表: 石川到覚
研究主務 : 曽根宣雄
嘱託研究員 : 郡嶋昭示、曽田俊弘
研究スタッフ : 高瀬顕功、大河内大博、田中美喜、春本龍彬、星俊明
【概要】
 法然上人の教えに基づくカウンセリングとは何かについて研究し、その理論構築を行い、浄土宗僧侶の活動の一助としたい。特に浄土宗の教義の基本的な立場を踏まえながら、凡夫に実践可能なカウンセリング及びその立場と矛盾しないカウンセリングについて考察する。
 
具体的には、
 
  ①浄土宗的カウンセリングの立場の研究
  ②中原実道氏のカウンセリングの研究(最終講義録の完成を含む)
  ③浄土宗的カウンセリング理論の構築
 
について研究する。

一覧に戻る

これまでの研究プロジェクト


 
ページの先頭へ