研究プロジェクト

HOME > 研究プロジェクト

プロジェクト詳細

布教研究-総合研究プロジェクト-

研究代表: 今岡達雄
研究主務 : 後藤真法
研究員 : 八木英哉、宮入良光、井野周隆
嘱託研究員 : 中川正業、郡嶋昭示
研究スタッフ : 大高源明、伊藤弘道、遠田憲弘、宮田恒順

浄土宗において布教の指南書(心得・構成・威儀作法・話法等の指導書)と位置づけられるものは極めて少ない。有名なものは、牛秀『説法式要』、大日比法洲『三法語講説』、吉岡呵成『沛雨遺書』などであるが、原本が入手困難であり、文体の古さ・用語の難解さ・差別用語等の理由により、せっかくの良書にもかかわらず広く活用されていないのが現状である。

 

そこで、これらの一部を翻刻、現代語化し、布教師を目指す者が幅広く活用できるコンテンツを作ることを目的とする。なお、本プロジェクトは平成28年度から四年間の継続研究である。

一覧に戻る

これまでの研究プロジェクト


 
ページの先頭へ