研究プロジェクト

HOME > 研究プロジェクト

プロジェクト一覧

檀信徒向けスマートフォンアプリに関する研究-研究主務:袖山榮輝-

総長公室よりの依頼にもとづき、浄土宗の広報活動計画の一環に位置付けられる「檀信徒向けスマートフォンアプリ」を開発するための企画・提案を目的とする。

詳しく見る

僧侶養成に係る総合的研究―平成版『浄土宗僧侶生活訓』の作成―-研究主務:井野周隆-

法然上人の精神を現代において発揮するために必要とされる浄土宗僧侶のあり方を提案し、資質向上に資する。

詳しく見る

次世代継承に関する研究-研究主務:名和清隆-

既存の檀信徒の次世代である50代、40代、30代の人々が、どのような宗教意識を持ち、寺院に対して何を求めているかを研究する。

詳しく見る

浄土宗における社会実践―浄土宗的カウンセリングの研究― -研究主務:曽根宣雄-

法然上人の教えに基づくカウンセリングとは何かについて研究し、その理論構築を行い、浄土宗僧侶の活動の一助する。

詳しく見る

災害対応の総合的研究―地域防災における寺院の役割―-研究主務:宮坂直樹-

東日本大震災の際の被災地寺院での出来事、救援活動での成果や課題に関する情報の整理を行い、具体的な対応策について検討する。

詳しく見る


 
ページの先頭へ