研究プロジェクト

HOME > 研究プロジェクト

プロジェクト一覧

開宗850年キャッチコピーの教義的解釈-研究主務:袖山榮輝-

開宗850年のキャッチコピー「お念仏からはじまる幸せ」の解釈の仕方について検討し、成果を報告する。

詳しく見る

現代社会における戒と倫理 -授戒の意義--研究主務:井野周隆-

浄土宗における戒の位置づけや念仏との関係を考察し、戒の個々の条項の持つ意味や受持により得られる効果、現代社会における授戒の意義について研究する。

詳しく見る

次世代継承に関する研究-研究主務:名和清隆-

寺檀関係の継続、お念仏の信仰の継承という喫緊の課題について、寺檀関係の次世代である30~50歳代の青壮年層へのアプローチの方法について研究する。

詳しく見る

浄土宗カウンセリングの理論と実践-研究主務:曽根宣雄-

法然上人の教えに基づくカウンセリングとは何かについて研究し、その理論構築を行い、浄土宗僧侶の活動の一助とする。

詳しく見る

寺院版災害支援アドバイザーの有効性について -社会福祉協議会との協働の可能性--研究主務:宮坂直樹-

被災寺院が、外部からの被災者支援や、罹災証明等の自治体関連の手続きに関する助言を、宗務庁の部局と連携をとりながら行うことのできる専門的アドバイザーを派遣する有効性を検討する。

詳しく見る


 
ページの先頭へ