講座案内

HOME > 講座案内

公開シンポジウム

【平成27年度・東京】法然上人の教科書記述研究班 「公教育と宗教」-総合研究プロジェクト-

日時 平成28年2月22日(月)13:00~17:00
場所 大本山増上寺光摂殿1階
主催 浄土宗総合研究所

本年度、2回目の浄土宗総合研究所公開シンポジウムは、「法然上人の教科書記述研究班」の成果報告として、「公教育と宗教」をテーマに行います。教科書において宗教はどう扱われるべきか、また法然上人と親鸞聖人の記述をめぐる問題点の本質を論じます。
 
■プログラム/登壇者(敬称略)
 
 ◇13:15~ 基調講演
  「公教育と宗教―教科書からみた現状と課題―」
    藤原聖子/東京大学大学院人文社会系研究科准教授
 
 ◇14:15~ パネル発表
  「宗門・宗立学校における宗教教育の現状」
    近藤辰巳/東海中学校・高等学校学監
 
  「教科書プロジェクトからみた宗教教育」
    林田康順/大正大学仏教学部教授
 
 ◇15:00~ パネルディスカッション
  パネリスト:藤原聖子、近藤辰巳、林田康順
  コーディネーター:戸松義晴/浄土宗総合研究所主任研究員
 
 ※当日は会場前のフロアで教科書班の研究成果をポスター展示の形式で発表します。
■参加費 : 無料
 
■申込方法 :
参加ご希望の方は、下記内容を明記の上、FAXまたはEメールにてお申込みください。
 
  ◇寺院関係者の方:教区・寺院名・氏名
  ◇一般の方:氏名・連絡先
    FAX:03-3438-4033/Eメール:sympo2016@jsri.jp(担当:石田)
 
  ※本シンポジウムに関してご意見ご感想等がありましたら「sympo2016@jsri.jp」までお寄せ下さい。
 
平成27年度シンポジウムポスター_01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浄土宗総合研究所

東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内
TEL :03-5472-6571(代表)  FAX :03-3438-4033
E-mail:kudo@jsri.jp (担当:工藤量導)



一覧に戻る


 
ページの先頭へ