講座案内

HOME > 講座案内

公開講座

【平成29年度・東京】善導大師『観経疏』の世界-総合研究プロジェクト-

日時 2017年11月20日~
場所 浄土宗総合研究所
主催 教学研究Ⅰ研究班

 法然上人は『選択集』第十六章段末尾において善導大師の『観経疏』について言及し、
「静に以れば、善導の『観経の疏』は、これ西方の指南、行者の目足なり。然ればすなわち西方の行人、必ずすべからく珍敬すべし」
とお説きなっています。法然上人にとっては、『観経疏』こそが自身および全衆生の往生を全面的そして絶対的に肯定し、かつそのことに絶対的な確証を与えた唯一の聖典であり、一切諸仏の大慈悲と阿弥陀仏の本願の本意が完全に一致することを明示する唯一の聖典でもありました。
 浄土宗総合研究所の教学研究Ⅰ班では、『観経疏』の全文現代語訳の作業に取りかかり、現時点で「玄義分」の現代語訳がほぼ終了しております。周知のように『観経疏』は研究書や解説書も数が少なく、その概要をとらえにくいのが現状です。そこで当研究班におきまして、現代語訳をもとに『観経疏』の解説を行う公開講座を、下記の日程で実施したく存じます。
 ご一緒に『観経疏』の世界に触れ、善導大師のお言葉を全身で受け止めましょう。
 
■日程:
第1回 2017年11月20日(月)10:00~12:00「十四行偈 その1」
第2回 2018年1月15日(月)10:00~12:00「十四行偈 その2」
第3回 2018年2月5日(月)10:00~12:00「序題門」
第4回 2018年3月12日(月)10:00~12:00「釈名門」
 ※第4回以降も毎月1回程度のペースで続く予定です
 
■場所:
浄土宗総合研究所(東京都港区芝公園4-7-4明照会館内)
 ※お部屋につきましては当日掲示いたします
 
■講師:
柴田泰山(浄土宗総合研究所研究員・教学研究Ⅰ班主務/大正大学非常勤講師)
 
■申し込み・問い合わせ:
   参加ご希望の方は、FAXまたはEメールにてお申込みください。
 

浄土宗総合研究所

東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内
TEL :03-5472-6571(代表)  FAX :03-3438-4033
E-mail:kudo@jsri.jp (担当:工藤量導)



一覧に戻る


 
ページの先頭へ