講座案内

HOME > 講座案内

公開講座

※公開中止になりました 【令和元年度・京都】公開講座「地蔵尊供養」-総合研究プロジェクト-

日時 令和2年3月10日14:00~
場所 大本山金戒光明寺 大方丈
主催 浄土宗総合研究所

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、公開中止になりました(研究会のみ実施)。
 内容につきましては、後日このページにて動画を公開予定です。
 
 浄土宗において地蔵尊供養のための法要は、古くは「地蔵講式」が修されていたが、明治43年版『浄土宗法要集併声明譜付』に掲載を最後に見られない。しかしながら、地蔵尊をまつる浄土宗寺院は多く、また地域習慣として地蔵盆を年中行事に行う地域も多い。現在浄土宗では地蔵尊に対しての法要は定めがなく、地蔵盆に際しての法要は各寺院で様々に行われている。
 地蔵盆の性格上、寺院と地域社会とのつながり、また児童教化に寄与せらるる法要と考えられる。従って、「地蔵講式」を再興し、さらにその内容をふまえ、現代社会に対応した、地蔵盆等の地蔵供養に勤めることの出来る「地蔵尊供養式」を、新たに提示する。
(法式研究班 主務 中野孝昭)
 
 14:00~ 「地蔵尊供養について」
        講師:西城宗隆(浄土宗総合研究所研究員)
 14:30~ 「地蔵講式」
      「総研版・地蔵尊供養式」
        出仕:浄土宗総合研究所研究員

浄土宗総合研究所

東京都港区芝公園4-7-4 明照会館内
TEL :03-5472-6571(代表)  FAX :03-3438-4033
E-mail:kudo@jsri.jp (担当:工藤量導)



一覧に戻る


 
ページの先頭へ