パネルシアター

HOME > パネルシアター > 法然上人御一代記 パネル法話 第六話「流罪~ご往生」

法然上人御一代記 パネル法話

第六話「流罪~ご往生」

「流罪~ご往生」
 元久の法難(七ヶ条制誡)の頃からお話しを始めて、建永の法難を中心に、流罪勅免からご往生までを、かなりダイジェストして一作品にまとめました。
実際に法話をされる場合、もう少し細かい部分まで『勅伝』(第31巻~第37巻)を読みこんでおく必要があろうかと思いますが、ここでは法然上人の最晩年をお伝えするにあたり、必要不可欠な部分のみを絞り込みました。

 


 
ページの先頭へ